読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしに役立つお掃除ハウツー情報!ノウハウ満載!

掃除に関するハウツー情報から掃除用具、カンタンお掃除のノウハウが満載です。中にはH2OスチームFXが良いとの噂も。口コミでお掃除比較ランキングも掲載予定。おすすめ掃除方法を紹介。

塩素系カビ取り剤で付け置き洗い

f:id:tarumaesan37:20170120182023j:plain

 
性別:男性 
年齢:40歳 
職業:団体職員

 

白髪染めをした後、お風呂で染料を洗い流していたら、黒い斑点が

35才を過ぎたあたりから、白髪が目立ちだしました。最近では1か月に1回のペースで白髪染めをしています。
泡のタイプで簡単に染められるのですが、白髪染めの染料を洗い流したあと、バスタブに黒い斑点が付着して困っていました。
洗髪後、すぐに洗い流せば、まだとれるのですが、気づかずにほおっておくと、いくら擦っても落ちなくなってしまうのです。
そんな矢先、職場で大掃除の話しになり、この話しをしたところ、40代の女性職員の方から、いい方法を教えていただきました。
帰宅後、試してみたら、黒い斑点がきれいに落ちてくれました。以下にご紹介したいと思います。

 

塩素系カビ取り剤で付け置き洗い。簡単に落ちる

ご紹介する方法は、塩素系カビ取り剤(私はジョンソンのカビキラーを使いました。)を使う方法です。
まず、塩素系カビ取り剤を、黒い斑点にシュッシュッと1~2度、かけます。白い泡状の洗剤が黒い斑点を覆ったら、サランラップで上からふたをして、5分ほど置いておきます。5分経ったら、サランラップをはがし、水でさっと流すだけで完了です。とても簡単です。

 

擦らず落とせるが、塩素系カビ取り剤は扱いに注意が必要

この方法で、擦らずに白髪染めの染料を落とせました。とても楽でした。
注意頂きたい点は、塩素系カビ取り剤は非常に強い洗剤なので、台所用のビニール手袋を忘れずに。
肌などに付いてしまった場合、すぐに洗い流すようにしましょう。また、窓を開け、換気した状態で作業しましょう。
服などに付いてしまった場合、色落ち等の原因になりますので、念のため、汚れてもいい服装で作業するといいと思います。