読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしに役立つお掃除ハウツー情報!ノウハウ満載!

掃除に関するハウツー情報から掃除用具、カンタンお掃除のノウハウが満載です。中にはH2OスチームFXが良いとの噂も。口コミでお掃除比較ランキングも掲載予定。おすすめ掃除方法を紹介。

サボったお掃除で、休日を台無しにしないための方掃除ハウツー法

f:id:tarumaesan37:20170120181844j:plain


性別:女性
年齢:50歳
職業:看護師
家族:夫と娘、息子の4人暮らし

 

忙しい看護師の仕事の合間のお掃除、その経験から学んだコツ

看護師の仕事は激務です。やっと休日、休めると思ったら、散らかり放題で、ほこりだらけの部屋。
仕方なく掃除を始めた挙句、貴重な休日を台無しにしたこと、一度や二度ではありません。
そんな経験を長年重ねてきた上で、二つの教訓を得ました。
一つ目は「ため込まないこと」二つ目は「完璧を求めないこと」です。

 

掃除は、ある程度家族に分業、使えるものは何でも使う

お風呂は、最後に使用したものが、必ず軽く掃除をしておくというルールを決めます。
息子や娘の部屋に関しても、各自の部屋は自分で掃除をするというルールを徹底し、「汚い」と感じてもあえて放置することに徹しました。

あちこちに、クイックルワイパーやモップを設置し、気づいたら、その都度、ほこりを除去します。
また、トイレ掃除は、トイレスタンプクリーナーを使用するなどの工夫をし、掃除すること以前に汚さないことを心がけます。
部屋には、基本的に、不必要なものを置かないようにし、雑誌などは、不要になったらすぐに処分。

 

デメリットは家族との摩擦、しかし最終的には大きなメリットが

この方法の最大のデメリットは、家族との摩擦。
お風呂掃除に関しては、大ブーイングで、守らないことに対して注意すると、
逆切れされることもあり、いっそ自分でやったほうが楽かもと感じたことすらあります。
また、ロボット掃除機購入の説得に関しても、多大な時間と労力を費やしました。

しかし、最終的には、その苦労にも勝るメリットを得ることができました。
なによりも、自分の時間を確保でき、家族に「掃除と言う作業の大変さ」を思い知らせることができたのです。
今では、夫や子供たちも、気づくたびに、さっとほこりを払ってくれるようになり、
急なお客様に、慌てることもなくなりました。